脂肪融解の施術にはどれくらいかかるの?

皮下脂肪の少ない部位は一日で施術が終わることもある

脂肪融解注射の施術に必要な期間は、人それぞれの体質や皮下脂肪の量に大きく左右されます。例えば、皮下脂肪の量が少ない顔や背中などの部位については、一日で施術が終わることもあり、通院先を賢く選ぶことで、費用を安く上げることも可能です。一方、太ももやふくらはぎ、二の腕などの脂肪の量が多い部位は、数回にわたる施術が必要となるため、仕事や家庭生活の都合に応じて通院計画を立てることがおすすめです。最近では、一回の施術で優れた効果を得られる薬剤を採用しているクリニックも増えています。そこで、効果の現れ方や副作用のリスクなどにこだわりながら、多くの女性から高く評価されているクリニックの特徴を調べてみましょう。

医師の経験によって施術の期間が違うこともある

脂肪融解注射の施術の期間は、担当の医師の経験によって異なるケースもあるため、初めて通院先を選ぶ場合には、複数のクリニックでカウンセリングを受けるのも良いでしょう。中でも、美容外科や皮膚科の名医が在籍しているところで脂肪融解注射を希望する場合には、短期間で満足度の高い効果を実感できる可能性があるため、積極的に施術の流れや料金について把握をすることがおすすめです。また、大手のクリニックのホームページなどには、実績のある医師の経験について詳しく掲載されることもあり、空き時間を使いながら興味のあるクリニックの特徴を比較してみると良いでしょう。その他、なるべく施術の期間を短くしたい場合には、最新式の施術のシステムが導入されているクリニックを選ぶことがポイントです。